電験ってなに!? ー 電験三種の難易度は? 参考書はどれがいいの? ー

資格なしの電気素人が いきなり電験三種取得を目指すが、一体この先どうなる!? そもそも「電験ってなに?」というレベルからスタート

電験の勉強はいつから始めるべきか?

f:id:kermn:20181002185052p:plain

電験の勉強はいつから始めるべきか?」と言っても、人それぞれ基礎知識や理解度は異なるので、

 「この日から!」と言い切ることはできませんが、 

 私のように電気が苦手な人は、1年前から始めるのがいいと思いました。

 

つまり、9月,10月くらいから勉強をスタートするのがいいと思います。

とはいえ、1年間丸々勉強に打ち込むとなると、途中で中だるみが発生してしまう・・

 

では、どうしたらいいのか?

 

電気が苦手な人は、本格的な勉強を1月から始める、

1月までの間に、電気や数学の基礎を固める勉強を行う、これがいいと思います。

 

 

電気の入門書を読もう

電気が苦手な人は、まず電気入門書を読みましょう。

私が読んだ入門書を少しだけ載せておきます。

 

・電気なるほど辞典 (ナツメ社)

f:id:kermn:20181002183451j:plain

一般の人に向けた電気入門書で、わかりやすいです。

今では中古でしか手に入らないのが残念です。

 

 

・マンガでわかる電気シリーズ (オーム社)

マンガでわかる電気

マンガなのでとっつきやすいが、意外と難しい箇所もあります。

シリーズの本がたくさんあるので、図書館でかりて読むといいでしょう。

 

 

・電験超入門 (誰でもわかる電験参考書研究会)

f:id:kermn:20181002183650j:plain

誰でもわかる電験参考書シリーズの入門書。

電気が苦手な人でもわかりやすいので、おすすめです。

 

 

電気が苦手な人が、

いきなり参考書を使って勉強を始めても難しくて理解できないことがあります。

 

私がそうでした。

なので、まずは入門書を読んで、軽い気持ちで電気の世界に入っていきましょう。

 

 

電気工事士の資格を持ってない人は?

その他に、私は「第一種電気工事士の参考書」を先輩からもらって読みました。

なんの資格もない私がいきなり電験を受けることにしたので、心配した先輩が「まずはこれを読め」と渡してくれたのです。

 

電気工事士を受けるつもりはなかったので軽く読み流したのですが、これはこれで参考になります。

高圧についての知識がなかったので、その辺りを学ぶことができました。

遮断器、断路器、LBSなどについての詳しいことは、これで知りました。

 

もし、電気工事士の資格を持ってなくて電験を受験するという人がいたら、先に一種電工の参考書を軽く読んでおくと役に立ちます。

 

9月,10月くらいから勉強をスタートするのがいいという理由の1つには、

「受験の終わった人たちが電験参考書を処分するから」というのもあります。

つまり、その時期は古本屋やネット上にたくさんの 中古参考書 が出回ります。

 

あまり金をかけたくない人は、これを利用するのも手です。

 

ブックオフに行くのもいいし、メルカリやヤフオクAmazonで買うのもいいでしょう。

 

ただし、中古本には書き込みがあったりするので、それが気になる人はだめですね。

中古本には、書き込みがあるものが多いです。

  

 

年内は 軽~い勉強で基礎を固めて、年が明けたら 本格的な勉強を始めましょう!

 

 


電気・電気工事ランキング